くるみボタン風クリスマスのイヤリング

くるみボタン風クリスマスのイヤリング

雪の降る冬のお出かけに、とっても似合いそうな”クールかわいい”

雪の結晶とふわふわミンクファー。

白黒のシックなカラーが、クールでお上品な雰囲気に仕上がりました。

 

くるみボタンパーツ、黒い布、雪の結晶チャーム、ファー、ピアスパーツ

くるみボタン風クリスマスのイヤリング

用意するもの

くるみボタン

・くるみボタンをくるむ端切れ(私物)

雪の結晶チャーム

ふわふわミンクファー

ピアスパーツ

所要時間:30分  

難易度:初級

数字01

くるみボタンを包むように、布を縫う

2 - くるみボタン風クリスマスのイヤリング

黒い布を、くるみボタンより少し大きいサイズに
カットして、ふちを並縫いしていきます。

 

数字02

くるんで糸で止める

3 - くるみボタン風クリスマスのイヤリング

くるみボタンパーツを中に入れて糸をぐっと引っ張り、形を整え、
しっかりと留めます。

 

数字03

ボンドを付けて留めます

5 - くるみボタン風クリスマスのイヤリング

 

写真がなかったのですが(汗)
ボンドを塗ってからくるみボタンパーツの蓋をしてぎゅっ。

雪の結晶チャームのマルカン部分を思い切ってカット!
結構ちからが要りますが頑張って!

そしてそのチャームもボンドで貼り付け。
裏側にはピアスのポストをボンドで貼り付け。

 

数字04

ミンクファーを縫い付ける

4 - くるみボタン風クリスマスのイヤリング

3で出来上がった、くるみボタンの下の部分にファーを縫い付けて出来上がり。

ちょっとした端切れで出来るのが嬉しい♪
家にある大量の端切れでもっといろいろ作りたくなりました。
余り布活用法として、くるみボタンアクセは最適ですね!?

 

数字05

アクセサリースタンドに置いて美しさを実感する

くるみボタン風クリスマスのイヤリング

ハンドメイド部で試作中のアクセサリースタンドに置いて、うっとり眺めてみます。
あー今年のクリスマスは、このイヤリングをつけて何処に行こうかしら??
という妄想にしばしふけりながら、本日のハンドメイド記事をしめくくります。

 

ライター

北斗部長
北斗部長
アンシャンテラボのハンドメイド部の部長。ふと見るといつも手作りのアクセサリーをクールに着けこなしちゃっている。クールに見えるが北斗話になると取り乱す。

オーダーメイドのご相談

ordermade man 1 - くるみボタン風クリスマスのイヤリング
オーダーメイドが早い!
1個から注文可能です!

カフェや美容院のロゴ入れ、結婚式の名入れギフト、会社のノベルティ、オリジナルのアクセサリーパーツなど色々なオーダーメイドをカタチにします。
▼お急ぎの方はお電話ください
0742-30-4467